私の場合は以前の仕事で、経費をいくらか持ち出しすることが多く、その経費を申請し自分の手元に戻ってくるのに数週間かかることがあった為生活費や交際費等が足りなくなりキャッシングしました。
またその仕事で使う経費自体を支払うお金がなくなり、仕方なく利用しました。
またそれまで大した貯金もなく、定期で積み立てはしていましたが、当時は両親が通帳管理していたので自分で積み立てを解約する事も出来ませんでした。
今すぐお金が必要、でも申請した経費が戻ってこればすぐに返せるだろう、そう思い最寄のATM機で初めて申し込みました。
私の場合は消費者金融でキャッシングしたのは一社のみで20代の時でした。
しっかり返せるかが心配でしたが、それよりすぐにお金が必要といった状況でした。


初めてだったので、大丈夫か心配でした。
最寄のATM機で手続きなどをしましたが、個室になっておりアナウンスに従って行いました。
返せない時に怖い人が出てきたらどうしようとか、しっかり完済できるかなど不安が結構ありました。
当時勤務していた会社に確認の電話をすると言われ、その時に、それは困りますと伝えたところ、用件などは一切言わないので大丈夫と言われそのまま進めました。
バレたらどうしよう、と更に不安がまたひとつ増えやっぱりやめた方が良いのかと最後に迷いましたが生活を考えると仕方なく契約しました。

私の場合は消費者金融からのキャッシングでしたが、テレビCMでアナウンスしている様に計画的に利用することが大切だと思います。
使う目的にもよると思いますが、お金がなく今すぐ必要という状況は、冷静に判断出来ないときもあるかと思います。
実際に私も最初は多分すぐに返せるだろうと思っていましたが、カードを持っているとついつい借り入れしてしまうものです。
もし返済完了したら早めにカードは処分するなり使えないようにする事をおすすめします。