増大サプリの飲むタイミング と効果的な飲み方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

増大サプリの効果をしっかり活かす飲み方

増大サプリに限らずサプリメントは医薬品ではないため、摂取時期や量・方法を決めることが法律で禁止されています。

しかし、増大サプリには1日分の中に摂取目安の限度量まで入ってる成分もあり、メーカーが推奨している目安量は開発段階でしっかりと計算・調整された上で算出されています。
それ以上、増大サプリを飲んでも飲み過ぎになって増大の成分が吸収されなかったり、体内で他のことに使われてしまったり、排出されてしまうのです。

増大サプリはできるだけ、コップ1杯の水かぬるま湯で飲みましょう。
熱すぎるお湯も避け、お湯だからといってやっと飲めるくらいの熱めのお湯は避けましょう。
お湯で増大サプリを飲むのがNGな理由は、増大サプリにはビタミン類が含まれているものも多いのですが、ビタミンの中には熱に弱いもの多いからです。

また、水分なしで増大サプリを飲むと、食道や胃の粘膜に直接張り付いてしまう可能性もあります。
毎日忘れず飲み続ける増大サプリを水なしで飲むと、胃や粘膜に負担をかけてしまうので、飲むときは必ず水分と一緒に毎日飲み続けるようにしましょう。

強アルカリ性の成分は飲み慣れていない場合、胃に不快感を感じる体質の人もいます。
増大サプリを飲むのがはじめての人は、増大サプリを飲み慣れるまでは2回か3回に分けて飲みましょう。

増大サプリの飲むオススメの時間

増大サプリは飲むタイミングとして、もっともおすすめしたいのが「寝る前」です。

人間の体は寝ているときにもっとも成長ホルモンが分泌されます。
とくに就寝後2時間前後がもっとも多く分泌されるといわれていますので、それに合わせて飲むとなると最適なのが「就寝前」です。

朝に増大サプリを飲んでしまうと、増大サプリに含まれている栄養成分は、一日の活力のサポートに使われてしまいます。

お酒と一緒に増大サプリを飲むのは問題はありませんが、「もったいない」と言えます。
増大サプリのメイン成分は、シトルリンやアルギニンで、これらはアミノ酸の一種ですがアミノ酸はアルコールの分解に使われてしまうのです。
増大のために飲んでいる成分が、アルコールの分解に使われてはもったいないですよね。

また「増大サプリを飲んでから行為に及ぶときに、しっかり勃起させるために飲む」というのもいいです。

増大サプリと薬について

増大サプリは薬ではないので薬と一緒に飲んでもそれほど心配はいりませんが、増大サプリの配合成分が薬の効果を妨げたり、逆に増長させてしまう可能性もあります。
例えばシトルリンには、血管を広げることで”めぐり”を良くする効果が期待でき、血管が広がれば血圧も下がることが予想されます。

血圧を下げる「降圧剤」などの薬を常用している薬がある場合は、増大サプリの購入前に医師に相談することをおすすめします。

増大サプリの飲む量

サプリといえども飲み過ぎによる成分の過剰摂取は体に悪影響ですので、体が吸収できる量には限度があります。
増大サプリは薬ではないので、多く飲んだからといってペニスの増大効果が強くなったり、早まったりはしません。

そもそも増大サプリのメーカーは、配合成分の摂取限度量などを計算して1日分を算出していますので、メーカーの推奨量は守りましょう。
むしろ毎日続けて増大サプリを飲む方が効果的ですし、増大サプリの成分を無駄にせずに済みます。

増大サプリの効果を高めるために一番大切なのは「とにかく毎日飲み続ける」です。
いくら増大サプリの成分を体に働きかけても、人間の体は1日や2日では大きく変化しませんので、焦らず増大サプリを飲み続けてペニスの増大を待ちましょう。

毎日の食事や生活が積み重なって体は変化していきますが、年齢を重ねるほどその傾向にあります。
人間の体は急には変わらないからこそ、毎日ペニスに必要な栄養を増大サプリから取って体に働きかけ続けることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加